日本のバカラの遊び方:総合ガイド 🃏

カジノを見つける

バカラといえば、一昔前に某大企業の御曹司が会社のお金を横領した事件がありましたが、何となく怖いイメージを抱いている方が多いかも分かりません。しかしラスベガスやマカオ等の海外のカジノでは超人気テーブルゲームで、特に富裕層のハイローラーが多いゲームとして知られております。欧米でも高い人気を誇りますが、日本人を含むアジアでは圧倒的な人気です。

バカラはブラックジャックやポーカーと同じくカードを使ってプレイするテーブルゲームですが、他のカードを使用するゲームとは大きな違いがあります。他のカードゲームはより良い手を揃えて勝敗を決めますが、バカラの場合は「バンカー」と「プレイヤー」のどちらがより良い手になりかを予想するだけのシンプルなゲームです。このシンプルなゲームに多くの人がハマるワケですが、シンプルでありながらも奥深い部分もあることがバカラの魅力と言えるでしょう。


日本のバカラ

そんなバカラですが、近年続々と日本進出している海外で合法的に運営されているオンラインカジノでもプレイできる時代になりました。本記事では初心者にも分かりやすくバカラについて解説します。ルールが分かった上でゲームに参加すれば楽しさも倍増します。

バカラのプレイ方法をステップごとに説明

ここではオンラインカジノにアクセスしてから、どの様にバカラをプレイすれば良いかを初心者にも分かりやすくステップごとに解説します。

1.オンラインカジノの登録と入金

オンラインカジノで先ず最初にすることは登録です。登録画面で必要事項を記入していきますが、後々出金の時とかで問題が発生しない様に正しい情報を記入する様に注意して下さい。

どのオンラインカジノでもライセンス上のルールで本人認証が義務付けられているので、身分証明書や公共料金の請求書コピーを備えて手続きを行って下さい。これをやっておかないと勝利しても出金がスムーズに行えませんので注意して下さい。

登録が完了すると入金を済ませていよいよプレイする準備が整います。これがランドカジノで言うところのチップを購入する作業ですね。

2.バカラテーブルを選ぶ

サイト上には複数のバカラテーブルが準備されています。大きく分けてコンピューターゲームとライブバカラがありますが、やはり臨場感抜群の環境でプレイできるライブカジノがお勧めです。最低&最高ベット額を確認してお気に入りのバカラテーブルを選んで下さい。ディーラーに容姿も選ぶ時の要素の一つですね。

3.ベットする

遊ぶテーブルが決まったら「Banker」,「Player」,「Tie」のいずれかにベットします。

4.カードが配られる

全てのベットが出揃うと「Banker」と「Player」にそれぞれ2枚ずつカードが配られる。3枚目を引くかどうかはハウスルールに基づいて決定。(最大3枚まで)

5.勝敗が決定

9に近い方が勝利。「Player」に賭けて勝利すると1倍の配当が貰え、「Banker」に賭けて勝利した場合は1倍の配当が貰えるが5%のコミッションを徴収される、「Tie」に賭けて勝利した場合は8倍の配当が貰える

最高のバカラカジノを見つける方法

バカラはオンラインカジノでは超人気ゲームです。ランドカジノでも時代を問わず愛されてきた花形ゲームと言うだけあって、ほぼ全てのオンラインカジノでプレイすることが可能です。しかしどうやって良いサイトを見つけるべきたと言うのは別問題。そこでサイト選びに必要な情報をここで解説しますので、是非参考にして下さい。

カジノライセンス

リアルマネーを賭けるわけですから、先ず第一に確認することはオンラインカジノの安全性です。信頼性の高いライセンスを取得していると、十分な資金力、高い経営能力、犯罪組織との関わりを持っていない、信頼性の高いゲームプロバイダーとの契約、法律を守る仕組みの確立、などが証明されています。

信頼性の高いライセンスの発行国

・マルタ

・イギリス

・マン島

・オルダニー島

・アイスランド

・フィリピン

・カナダ(カナワケ)

・キュラソー島

ライセンスのコピーはサイト上で確認できますので、上記の国のいずれかで発行されたライセンスを持っているかを確認して下さい。するとイカサマや出金トラブルといった心配は一切必要なくなります。

ゲームプロバイダー

ライブバカラにせよコンピュータゲームにせよゲームプロバイダーが製作しオンラインカジノ運営会社に提供しています。しっかりとしたライセンスを取得していると、質の高いバカラを提供しているプロバイダーと取引できるので、当然質の高いゲームを楽しむことができます。それからバカラはディーラーとの相性で勝敗を左右することもあるので、豊富にバカラテーブルを取り揃えているカジノを選ぶことも重要です。

ボーナス・プロモーション

オンラインカジノの良い点と言えば、各サイトで競い合う様に好条件のボーナスやプロモーションを提供してくれている点です。これは是非とも有効活用したいところです。

先ず狙い目としては、登録するだけで入金不要ボーナスを提供しているオンラインカジノもあります。中には細かい条件が一切なく、登録するだけでもらえるボーナスが提供されていることもあるので、色々とサイトで検索して情報をゲットして下さい。

そして金額が大きいのは初回入金ボーナスです。しかしここで注意するべき点は「賭け条件」です。獲得には通常ボーナス金額の30~40倍程度ベットする必要があるのですが、残念なことにバカラでベットしても20%程度しかカウントされなかったり、サイトによってはボーナスの対象外であったりすることもあります。その辺りも事前に十分確認して下さい。

プレイすればするほどキャッシュバックを完全無条件で提供しているオンラインカジノもあります。これは買い物すればするほどポイントが貯まるお店のポイントカードによく似ています。ルーレットに対して賭け条件が厳し買ったりする中、無条件でもらえるキャッシュバックは一番ありがたいかも分かりません。

トーナメント

バカラは勿論一人で遊んでいても十分楽しいですが、トーナメントに参加することにより、また違った楽しさを味わえます。ランキング形式で上位プレイヤーが表示されますが、そこに自分の名前が載れば一気にテンション上がりますね。最終的にはハイスコアを叩き出したプレイヤーが賞金を獲得します。この様なイベントを定期的に開催しているサイトで遊ぶのも悪くありません。

カスタマーサービス

リアルマネーを賭ける以上不安はつきものです。そんな時に心の支えになってくれるのが、日本人によるカスタマーサービスです。質が高く親切なスタッフを取り揃えできる限り多くの曜日と時間帯に対応していることも優良サイトの条件です。そして運よく勝利を収めた時の出金手続きが簡単で早いと言うのも優れた運営会社は常に心掛けている要素と言えます。

バカラをプレイするときに覚えておくべき用語

バカラのルールはシンプルなので、用語を知らなくても問題なくプレイできます。しかし、奥深いゲームでもあるので本格的にプレイする場合は用語を覚えて置く方が良いでしょう。

基本のバカラ用語

バカラ:イタリヤ語で0を意味する

プレイヤー:先にカードが配られるメインの賭け方

バンカー / バンコ:後にカードが配られるメインの賭け方

タイ・スタンドオフ・プッシュ:ゲームの引き分け

コミッション:バンカーに賭けて勝つとカジノ側に取られる手数料

ノーコミッション:バンカーに賭けて勝ってもカジノ側に手数料は取られない

ディーラー、クルーピエ:カードを配る人

基本のバカラ用語としては「プレイヤー / バンカー / タイ」などのメインとなる賭け方は、必ず覚えておきましょう。ゲームによっては手数料がかかるものもありますので「コミッション / ノーコミッション」などの用語も覚えておくと非常に便利です。

カードに関するバカラ用語

スート:トランプカードの絵柄のこと

ピクチャー:J、Q、Kなどの絵柄カード

デック:ジョーカーを抜いた52枚のトランプカード

アップカード:表向きにしたカード

ダウンカード:裏向きにしたカード

アクションに関するバカラ用語

ヒット:カードを1枚追加する

スタンド:現在のハンドで勝負する

オプション:3枚目のカードを引くかどうかの選択

パス・ルック:チップを賭けずに様子見すること

プレイヤーに3枚目のカードが配られる条件は難しくありませんが、バンカーに3枚目のカードが配られる条件は少し複雑ですが、ヒット / スタンドという用語が使われるので覚えておくと便利です。

ゲームに関するバカラ用語

ナチュラル:カード合計値が8や9であること

プチナチュラル:カード合計値が8であること

グランドナチュラル:カード合計値が9であること

ミニマムベット:最低の賭け金下限

マキシマムベット:最高の賭け金上限

クー:バカラの1ラウンド

ロクハン:ノーコミッションバカラで、バンカーが6で勝ち配当が半分になること

ルグランデ:ハンドが9であること

パレット:バカラテーブルのツール

特に「ナチュラル」という用語は、バカラ用語なので必ず覚えておきましょう。

賭け方に関するバカラ用語

プレイヤーベット:プレイヤーが勝つと予想して賭ける

バンカーベット:バンカーが勝つと予想して賭ける

タイベット:引き分けになると予想して賭ける

プレイヤーペアベット:プレイヤーの2枚のカードがペアになると予想して賭ける

バンカーペアベット:バンカーの2枚のカードがペアになると予想して賭ける

イーザーペアベット:プレイヤーorバンカーの2枚のカードがペアになると予想して賭ける

パーフェクトペアベット:プレイヤーorバンカーの2枚のカードの数字&絵柄が同じ

パーフェクトツーペアベット:プレイヤー&バンカーの2枚のカードの数字&絵柄が同じ

フラットベット:同じ金額を賭け続けること

バカラにはメインとなる3種類の賭け方があります。それが「プレイヤーベット / バンカーベット / タイベット」となるので、こちらは覚えておきましょう。

罫線に関するバカラ用語

大路(ダイロ):基本となる罫線

小路(シュウロ):大路の2列手前を基準にした履歴

大眼仔(ダイガンチャイ):大路の1列手前を基準にした履歴

甲由路(カッチャロ):大路の3列手前を基準にした履歴

珠盤路(チューチャイロ):勝敗結果を縦に6個並べたもの

落ちる / ツラ:片方の連勝・連敗が続くこと

横に走る、ヨコヅラ、テレコ、テンコ:勝敗結果が交互になること

ニコイチ、ニコニコ:プレイヤーとバンカーで2勝と1勝が続いていること

ドラゴン:片方が6連勝・6連敗以上していること

バカラには罫線といわれるゲームの勝敗結果を一覧にした履歴表があります。この罫線で使われる用語は、バカラを突き詰めていくと使っていくことになるであろう用語となっています。罫線の使い方、見方については少し複雑ですが、今後の勝敗結果を予想するのに重要な基準となるため必要に応じて覚えていきましょう。

種類に関するバカラ用語

コミッションバカラ:一定条件で手数料がかかる通常のバカラ

ノーコミッションバカラ:バンカーが勝っても手数料がかからないバカラ

スピードバカラ:スピード感重視のバカラ

スクイーズバカラ:絞りを楽しめるバカラ

ビッグバカラ:プレイヤーが絞りを実施できるバカラ

ミニバカラ:演出などが簡略化されたバカラ

プントバンコ:西洋版バカラ

ラッキーバカラ:ベット箇所が非常に多いバカラ

ファビュラス4バカラ:4で勝つかどうかに賭けることができるバカラ

スーパー98バカラ:サイコロを使って配当が変わるバカラ

ドラゴンタイガー:カード1枚だけで勝負するバカラ

バカラには、特殊な演出やルールを兼ね備えたようなものも多くあります。一般的なコミッションバカラ、ノーコミッションバカラから始まり、スピードバカラやスクイーズバカラなど、楽しむことを目的としたバカラも用意されています。様々なルールや条件が設定されたバカラなので、覚えておけば色々な楽しみ方ができることでしょう。

バカラルール

バカラのルールは凄くシンプルで簡単です。「バンカー」と「プレイヤー」にそれぞれカードが配られ、どちらが勝利するか、または引き分けるのかを予想するだけなので、貴方は何かにベットする以外何もする必要はありません。

どの様に勝敗が決定するかについて説明します。全てのベットが終了するとディーラーが「バンカー」と「プレイヤー」にそれぞれ2枚づつカードを配ります。3枚目を配るかどうかについては後で説明しますが、カードの合計数字が9に近い方が勝利です。

バカラはプレイヤーとバンカーのどちらが勝つかを予想するゲームと紹介しましたが、実際は5つの賭け方が存在します。賭け方と配当は以下のとおりです。

・プレイヤーの勝利:ベット額の2倍

・バンカーの勝利:ベット額の1.95倍

・タイ(引き分け):ベット額の8倍

・プレイヤーペア(同じカードを引く)による勝利:ベット額の11倍

・バンカーペア(同じカードを引く)による勝利:ベット額の11倍

バカラカードの数え方

カードの数え方は、A〜9までは数字通りに1〜9と数えます。そして10と絵札(J Q,K)は全て0と数えます。

例:A+10=1, 7+8=5, A+5=5

二桁の数字になった場合は下一桁の数字がゲームの勝敗に使われます。

バカラナチュラルウィン

ずバンカーとプレーヤーにカードが2枚ずつ配られた際、どちらかのハンド(手)がすでに8、または9の場合は、ナチュラル・ウィンと呼ばれ、すぐさまゲームの勝敗がつきます。ナチュラル・ウィンになると、その時点で置かれていたベットの清算が行われます。

もしどちらも8か9にならなかった場合は「プレイヤー」「バンカー」それぞれのルールに従って3枚目が引かれるかどうかが決まります。このルールは覚えてしまえば簡単ですが、知らなくてもディーラーが全ての作業を正しく行ってくれますので問題ありません。

バカラの3枚目カードルール

プレイヤー、バンカーのどちらか、もしくわ両方が2枚のカードで8か9になった場合、3枚目のカードは引かずにその時点で勝敗を決めます。

その他の場合のカードのヒットとスタンドのルールは以下のようになります。

2枚のプレイヤーのカードの下一桁が、

0~5 : 3枚目を引く

6, 7 : 3枚目のカードは引かない

8,9 : 3枚目は引かずに、その時点で勝負

バンカーの3枚目のルール

0~2 : 3枚目のカードを引く

3

・ PLAYERの最初の2枚のカード合計が6・7で3枚目カードを引かなかった場合BANKERは3枚目を引く

・PLAYERが3枚目を引いてそのカードが8以外の場合BANKERも3枚目を引く

・PLAYERの3枚目カードが8の場合BANKERは3枚目を引かない

4

・PLAYERの最初の2枚のカード合計が6・7で3枚目カードを引かなかった場合BANKERは3枚目を引く

・PLAYERが3枚目を引いてそのカードが0・1・8・9以外の場合BANKERも3枚目を引く

・PLAYERの3枚目カードが0・1・8・9の場合BANKERは3枚目を引かない

5

・PLAYERの最初の2枚のカード合計が6・7で3枚目カードを引かなかった場合BANKERは3枚目を引く

・PLAYERが3枚目を引いてそのカードが4・5・6・7の場合BANKERも3枚目を引く

・PLAYERの3枚目カードが4・5・6・7以外の場合BANKERは3枚目を引かない

6

・PLAYERの最初の2枚のカード合計が6・7で3枚目カードを引かなかった場合BANKERは3枚目を引く

・PLAYERが3枚目を引いてそのカードが6・7の場合BANKERも3枚目を引く

・PLAYERの3枚目カードが6・7以外の場合BANKERは3枚目を引かない

7

・3枚目のカードは引かない

8、9

・3枚目を引かずに勝負

バカラとは

バカラはカジノの王様と呼ばれており、特にアジアでは高い人気を誇ります。その証拠にマカオのカジノではテーブルゲームの9割をバカラが占めており、ラスベガスでは一般的なブラックジャックやルーレットよりも人気があることが分かります。バカラはハイローラー(高額を賭ける人)が多いのも特徴ですが、カジノゲームを知り尽くした百戦錬磨のプレイヤー達を引きつけるバカラの魅力は、駆け引きも計算も必要ない白か黒かのギャンブルの原点にあるのではないでしょうか。

バカラはカードを使うテーブルゲームですが、ルールはとてもシンプルです。「プレイヤー」と「バンカー」にそれぞれ2枚づつカードが配られ、3枚目はルールに従って配る配らないが決定される。そして下一桁が9に近い方が勝利。ゲームに参加する人はどちらが勝利するかを予想してベットするだけです。

近年ではオンラインカジノのライブバカラの人気が高まっています。ライブバカラは実際のディーラーと世界中のプレイヤーをインターネットのライブ配信で繋げて、まるでカジノにいるかの様な臨場感抜群の環境でプレイできます。最早ラスベガスやマカオに行く必要はないのではとさえ感じてしまいます。

バカラ必勝法

言うまでもなくバカラで100%勝利できる必勝法など存在しません。しかし勝利の確率を大幅にアップさせる方法はあるので、ご紹介致します。

マーチンゲール法

マーチンゲール法は何度負け続けても最後に一回勝てば全て取り戻せる必勝法です。バカラの様に勝率がほぼ50%で、配当が2倍のゲームの特性を活かした方法です。やり方は超シンプルで、負けたら次の掛け金を2倍にしていくだけです。

1ドル、2ドル、4ドル、8ドルと賭けて連敗したとして、次に16ドル賭けると全て負けをチャラにできる上に、一番最初に賭けた1ドルが儲けとなります。1ドルでは物足りないのなら最初に賭ける金額を増やせば良いです。

とてもシンプルで分かり易いので是非お試しください。ただし10連敗とか連敗が嵩むとベット金額が1000倍に膨れ上がるので注意が必要です。

モンテカルロ法

モンテカルロ法は1度の勝利で全てを取り戻すことはできませんが、マーチンゲール法よりも連敗時にベット額が上昇しにくい必勝法です。数列を使用してベット額を算出しながらプレイすることになります。

モンテカルロ法の手順は下記の通りです。

・1,2,3と紙に書きます。

・両橋の数字1と3を足した数字4をベットします。

(負けた場合)

・1,2,3に更にもう一つ数字を追加して1,2,3,4とします。

・同じ様に両橋の数字1と4を足した数字5ドルをベットします。

・更に負けた場合は1,2,3,4,5と数字を追加します。

・同じ様に両橋の数字1と5を足して6ドルをベットします。

・連敗すれば同じことを繰り返します。

(勝利した場合)

・そのゲームで勝った数列の両端の数字を消します。

・例えば1,2,3,4,5で6をベットして勝利したとします。

・両橋の1と5を消し、2,3,4とします。

・2,3,4の両橋の数字2と4を足して6ドルをベットします。

以上を勝敗により繰り返し行い、最後に残った数字が一つになれば最初から同じことを繰り返します。例えば1ゲーム目でいきなり勝利を収めた場合、数列1+2+3から左端の1と3が消えますので残りは2となります。数列に残った数は「2」の1個だけなのでここでモンテカルロ法は一旦終了となり、また1の数列1+2+3を紙に書く作業に戻ることになるのです。

マーチンゲール法のように一撃で最初に戻してくれるわけではありませんが、連敗してもベット額の上昇が抑えられるので、初めてプレイする人のような資金の少ない人向けの必勝法です。

バカラ 勝ち方

バカラで勝つ為には3つのポイントがありますので紹介します。

1.タイ(引き分け)やペア(同じカードを引く)には賭けない

バカラで一番やってはいけないのは、タイやペアに賭けることです。配当は8倍や11倍と大変高いのですが、出現率は10%にも満たない為、負ける可能性が非常に高くなります。バカラの勝率はせっかく50%程もあるのに、わざわざ10%にも満たない賭け方をする必要はありません。

2.プレイヤーとバンカーではバンカーが勝つ確率が高い

プレイヤーとバンカーの二つに1つなので、勝率は50%の様に感じますが、3枚目を引くルールがそれぞれ異なる為、バンカーが勝つ確率の方がほんの少し高いのです。その為、バンカーにベットして勝利した場合は5%のコミッションを支払うことになっています。

短期的にはプレイヤーが連勝を重ねる可能性はありますが、長くプレイすればする程、バンカーが有利になります。なのでコミッションは取られますが、迷ったらバンカーに賭けると言うことを鉄則にするべきでしょう。

3.ゲーム履歴(罫線)を参考にする

オンラインのライブバカラのゲーム結果は1ゲームずつ罫線として記録されていきます。罫線は青(プレイヤー)と赤(バンカー)の〇で構成され、勝敗により結果を表示してくれます。バカラは波や流れを読むことが非常に大切なのでゲーム履歴を是非参考にしながらプレイを進めて下さい。

最高のバカラアプリ

殆どのオンラインカジノでは何もダウンロードする必要もなく、運営会社のウェブサイトからバカラをプレイすることが可能です。勿論、PC、タブレット、スマホ、どんな単発でも問題なくプレイできます。

しかし近年、スマホの普及に伴い殆どの人がバカラをスマホでプレイする様になりました。勿論ライブバカラもスマホの小さな画面でも全くストレスなくプレイできる様にデザインされています。しかしより深く使いやすさを追求した結果、最近アプリもちらほら出始めております。近い将来5Gが当たり前の時代が来ますが、その頃には今では想像もつかない進化型のバカラアプリが登場するかも分かりません。

カジノを見つける