日本でブラックジャックをプレイする方法:総合ガイド。 🃏

カジノを見つける
カジノ法案も可決されカジノも建設される予定なので、将来的には日本人の間でもカジノゲームが浸透すると思われます。カジノゲームの中でも人気が高いブラックですが、国内にカジノが無くても、最近少しずつ話題になり始めたオンラインカジノでならプレイが可能です。。多くのオンラインカジノが既に日本に進出していますが、海外で正規ライセンスを受けて合法的に運営されているので安心して遊ぶことが可能です。 このページではオンラインカジノでブラックジャックをプレイする為に必要なことを解説致します。

ブラックジャックをプレイするステップ

オンラインカジノではコンピューターゲームでもブラックジャックをプレイすることは出来ますが、最近ではテーブルでカードを配る実際のディーラーと世界中のプレイヤーをネットのライブ配信で繋ぐライブカジノの人気が高まっています、オンラインと言えども実際にカジノにいるかのごとく臨場感抜群の雰囲気の中プレイできます。

テーブルには他のプレイヤーも着席しますが、ブラックジャックは他のプレイヤーとの戦いでは無く、あくまでもディーラーとの勝負です。他のプレイヤーのカードを表向きに配られたカードは判断の参考にはなりますが。

それではブラックジャックのプレイ方法をステップを追って解説致します。

ステップ1:先ずチップを購入し(入金を済ませ)、金額を決めて最初のベットをしてください。

ステップ:全てのプレイヤーのベットが終わると、ディーラーがカードを配り始めます。ディーラーおよびプレイヤー共に1枚は表、もう1枚は裏を向いた状態で、それぞれに2枚にカードを配られます。

ステップ:各プレイヤーは配られた数字の確認をします。2枚の合計は4~21の間の数字になります。21はブラックジャックで、その時点で価値が決定します。カードの数え方はこちらを参考にしてください。

ステップ4:プレイヤーの手がブラックジャックで無ければ、プレイを続行しますが、その時に勝利を目指して幾つか判断をする必要があります。

ヒット:21を超えない数字で少しでも21に近づける為に、もう1枚カードを引くことをヒットと言います。ヒットしたカードは表向きで配られます。

スタンド:ヒットすると21を超えてしまいそうな時、または安全策をとってもディーラーが21を超えて自滅してくれそうな時に、ヒットしないことをスタンドと言います。

ダブルダウン:良い手が配られ、もう1枚ヒットすると高い確率で勝てそうな時に掛け金を2倍にすることをダブルダウンと言います。ダブルダウンすると1回しかヒットできないので、最も確率の高い絵札(10と数える)を引くと20や21になる時がダブルダウンの絶好のタイミングです。ディーラーの手が悪そうな時も有効的です。

スプリット:最初に同じカードが2枚配られた時に、賭け金を2倍にして2組のカードでプレイすることをスプレットと言います。スプリットの絶好のタイミングはA(エース)が2枚配られた時で、確率の高い絵札(10)をヒットすることを期待してブラックジャックが狙えるからです。勿論、ディーラーの手が悪そうな時はエース2枚より低いカードでもスプリットは作戦としてアリです。

サレンダー:最初に配られたカードを見て、負ける可能性が高いと判断した時に賭け金の半分を差し出して勘弁してもらうブラックジャックの特殊アクションです。尚、テーブルによってはこのルールは適用されない場合もあります。

ステップ 5:全てのプレイヤーの判断が終わりスタンドした時点で、ディーラーは裏向きなっていたカードを裏返し、ディーラーの手を明かしてくれます。その時点でディーラーが21(ブラックジャック)ならディーラーの勝利が決定しプレイヤーの賭け金は没収されます。(ブラックジャックを出していたプレイヤーは別)ディーラーの手がブラックジャックでは無い場合はルールに従って勝敗が決定します。

一般的なルールでは、ディーラーの手が16に達してなければヒットする必要があり、17以上だとスタンドする必要があります。プレイヤーはこのルールを常に頭に置いて、ヒット・スタンドの判断材料とするべきです。

ステップ 6:ゲームが終了するとまた新たにカードが配られ次の勝負が始まります。

ブラックジャックは奥深い要素もありますが、基本的なルールを理解していれば誰でも簡単にプレイすることができます。

その他の特殊な状況でのプレイ方法

通常の状況以外で、追加で説明するべきルールの説明をします。

ディーラーのフェースカード10 : 最初に配られたディーラーの表向きのカードが10の場合、ディーラーはその時点でブラックジャックかどうかを確認します。もしブラックジャックの場合は、その時点でプレイヤーの負けが決定し、賭け金は没収されます。(ブラックジャックのプレイヤーは除く)

インシュランス:最初に配られたディーラーの表向きカードがA(エース)の場合、プレイヤーは保険をかけることができます。(一部インシュランスのルールが適用されないテーブルもあります)保険金は最初にベットした金額の半額となります。保険をかけていれば、ディーラーがブラックジャックでも賭け金を失うことはありません。

デッドハンド:稀なケースですが、ディーラーが2枚目のカードを明かす前に、全てのプレイヤーがバースト(21を超える)してしまった場合、ゲームは直ちに終了します。

ブラックジャックは戦略や判断が勝敗を分けるゲームです。なのでブラックジャックをプレイする前にしっかりとルールを理解しておくことが大切です。さもなければ基本的な判断ミスで賭け金を失ってしまうこともあり得ます。そしてルールを理解していれば楽しくゲームをプレイすることもできます。

よってこのサイトではルールを詳しく知るためのガイドラインを準備しました。特に初心者に対して役立つ情報を徹底解説しましたが、上級者にとっても役に立つ攻略法も含まれています。

このサイトを読んで頂くと、ブラックジャックをオンラインカジノでプレイする為の知識が身につきます。勿論オンラインカジノだけでは無く、日本でも建設予定のランドカジでプレイする時にも役に立つことでしょう。

良いブラックジャックカジノを見つける方法は?

日本でブラックジャックをオンラインカジノでプレイすることは、実際のカジノでプレイするのと殆ど同じです。最低限ルールに関しては全く同じです。

オンラインカジノでブラックジャックをプレイする場合大きく分けて2つの選択があります。一つ目はスロットをプレイするように簡単なもの。即ちコンピューターゲームでプレイする方法ですが、その場合は他のプレイヤーは同じテーブルには座っていません。我々がお勧めしている殆どのオンラインカジノでは、コンピューターゲームでブラックジャックをプレイすることができます。

コンピューターゲームでプレイすることも確かに楽しいのですが、テーブルで人間のディーラー相手にプレイする本物の楽しさとには遠く及ばないかも分かりません。なので、ライブカジノでブラックジャックをプレイすることをお勧めします。

日本からライブカジノでブラックジャックをプレイすると、本物のカジノでプレイするのと、何ら変わりないと感じることでしょう。唯一の違いは、カジノまで行かなくても、自宅からパソコンで、もしくは場所を選ばずスマホで好きな時にプレイできることです。

ライブブラックジャックの面白い点は、生配信で繋がった実際のディーラーや、同じテーブルに座った他のプレイヤーと一緒にプレイできるところです。このリアルな環境により実際のブラックジャックと全く同じ戦略が使え、勝利のチャンスが広がることです。

ブラックジャックのルール

基本的なブラックジャックのルールは驚くほど簡単です。ブラックジャックはディーラー相手に対戦するゲームと説明しましたが、ここではハウスと呼ぶようにします。貴方の目指すべき点は、カードの合計の数を21またはできる限りそれに近づけること、またはハウスより21に近い数字にすることです。しかし21を超えてしまうとバーストして、そのラウンドでは貴方の負けが決定するからです。

もし最初に配られた貴方の2枚のカードが21ならばブラックジャックで、その時点で貴方の勝利が決定します。ただしディーラーもブラックジャックなら引き分けで賭け金は戻ってきます。

このゲームは通常6~7組のスタンダードトランプカードでプレイされます。使用されるカードのデッキ数が少なければ少ないほど勝利しやすくなります。なのでブラックジャックをプレイする時はできる限り少ないデッキ数でプレイされているテーブルを選ぶべきです。

ブラックジャックと他の多くのカードゲームとの違いは、それぞれのカードにポイントを決定する特別な価値や数え方があるところです。プレイする前にそれらを必ず覚える必要があります。

カードの数え方

おそらくご存知だとは思いますが、スタンダードカード1組の数は52枚です。4種類のマーク(スーツ)に分けられ、それぞれ13枚のカードから成り立っています。ブラックジャックではマークは全く関係ないので無視して頂いて結構です。

・2~10の数字のカードはそのまま数字がポイント数となります。例えば3だったら3ポイント、8だったら8ポイントという感じです。

・絵柄のカード、ジャック、クイーン、キングは10ポイントと数えます。

・エースは1または11ポイントと数えることができます。他のカードとの組み合わせによって数え方を変えることが可能です。

*因みに貴方が目指すことはカードの合計を21ポイントにすることですが、絵札とエースの組み合わせでブラックジャックとなります。

オンラインブラックジャックの方が優れているのはなぜですか?

ブラックジャックで最も勝ち易い方法とは、カウンティングという裏技を使うことです。しかしカウンティングは通常のランドカジノでは不正行為とみなされ禁止されています。

一方オンラインカジノのライブブラックジャックをプレイすると、プレイヤーからディーラーの姿は映像を通じて見ることができますが、ディーラー側からプレイヤーの姿は映し出されないので筆記用具を使用しても分かりません。よってカウンティングを事実上取り締まることは不可能なので、グレーゾンではありますがカウンティングしながらプレイすることが可能です。

カウンティングとは一言で言えばまだ配られていない隠れたカードを予想することです。例えば絵札など大きなカードはどのくらい残っているか、逆に小さなカードはどのくらい残っているかを知ることにより、ヒットするかスタンドするかの判断材料に役立つのです。

カウンティングには様々な方法がありますが、代表的な方法はハイアンドローです。絵札等10とAは-1, そして7,8,9は±0と数え、2,3,4,5,6は+1と数えます。これを同席しているプレイヤー全員分とディーラーに配られたカード全ての記録を付けていくのです。例えば隣のプレイヤーが、10, 3, のカードだと-1+1=0, ディーラーが10, 6, 10でバーストなら-1+1-1=-1となります。こに記録をメモに撮り続け、全員分の数値がマイナスなら絵札が出にくく小さな数字が出易い、逆にプラスなら絵札が出やすく小さな数字が出にくいと判断できるのです。

ブラックジャックのベーシックストラテジー

ブラックジャックの攻略法で最も確実性のあるのがベーシックストラテジーです。それぞれの状況においてどのように判断するのがベストであるかが示されている表を使います。数学的な確率に基づき示された情報なので勝利の可能性を飛躍的に伸ばしてくれます。

ストラテジーの表は一見すると複雑ですが、慣れるとすぐに次のアクションが分かるようになります。ディーラーの表向きのカードと自分のカードの合計が交差する部分を表で確認して、Hならヒット、Sならステイ、Dならダブルダウン、のような指示に従うだけです。尚、表にはAを1として数えるハードハンド、Aを11として数えるソフトハンド、同じカードが配られた場合のスプリットと別々の表で確認できるようになっています。

ブラックジャック 必勝法

基本的な必勝法は、カウンティングを実行し、判断は全てベーシックストラテジーの通りに忠実にプレイしておけば、還元率は99%を確保できると言われています。還元率とはプレイヤーが費やした賭け金に対して手元に戻ってくる金額の平均値を挿します。例えばプレイヤーが1万円使った場合、還元率が90%なら平均で9千円戻ってくるということになります。

競馬の還元率は70~80%, パチンコ・パチスロが80~85%と言われる中で、ブラックジャックの還元率99%は驚異的と言えます。ただし繰り返しますが、あくまでもベーシックストラテジー等に基づいて基本に充実にプレイした場合に限ります。

カウンティングの記録を付けたり、いちいちベーシックストラテジーの表を確認するのが面倒と思う方は、下記の最低限の基本ルールは守って下さい。

・自分が17の時はは必ずスタンド

・自分が11以下の時は必ずヒット

・自分が12~16の場合は、ディーラーの表向きカードで決めます。

ディーラーの表向きカードが2~6の場合はスタンド

ディーラーの表向きカードが7~10の場合はヒット

・ディーラーの伏せているカードは10と考える(確率が高いので)」

・Aが2枚の時は必ずスプリット

以上の基本ルールを決めておけば勝利の確率は上がると思います。

ブラックジャック 勝ち方

還元率が高いブラックジャックは負ける確率が低いのは確かなのですが、逆に勝ちも負けもせずダラダラと時間が過ぎてしまう状態に陥る可能性もあります。ブラックジャックがボーナスの対象になっている場合に、引き出し条件を満たす為には、基本ルールに忠実に基づいてプレイしておけば有利に働くことはあるかも分かりませんが。またはあまりお金を使わず長い間ゲームを楽しんでいたいというプレイヤーにとっても問題はないでしょう。

しかしあくまでも勝利金を目指してプレイする場合は、ダブルダウンやスプレットがハマる、連敗した次は賭け金を増やして取り戻す、勝てそうにない時は控えめの金額をベットする等、コインコントロール的なことも必要でしょう。

ブラックジャックは還元率が高く、カウンティングやベーシックストラテジーのような数学的な確率に基づいた心強い攻略法があるのですが、大勝利を掴む為には、最後は動物的勘と運を見方につける必要性があるのかも分かりません。そこがギャンブルの面白い部分でもありますが。

ブラックジャックアプリ

日本国内の運営会社が提供しているブラックジャックのアプリは多数存在します。国内のアプリはいうまでもなくリアルマネーをベットすることはできませんが、補助機能でカウンティングがやりやすかったり、ベーシックストラテジーが観覧できたりするので、基本ルールを覚えるには良いかも分かりません。

しかし海外企業が合法的に運営しているオンラインカジノでもブラックジャックのアプリを発行している運営社もあり、リアルマネーをベットすることも可能です。

オンラインカジノが提供するブラックジャックのアプリは、基本的にライブカジノなので臨場感抜群です。メモも取り易いのでカウンティングのための記録も付け易いのが特徴です。ウエルカムボーナスがオファーされている場合もあるので、還元率の高いゲームなので是非挑戦して見て下さい。

カジノを見つける